56. 数式の描画


数式の描画

プロットに数学記号や式を使いたい場合で text() , mtext() ,axis() ,title() のいずれかを使う場合は,文字列の代わりに expression() を指定すればよい.例えば以下は二項分布の確率関数の公式を書く.

 
 text(x,y,expression(paste(bggroup("(",atop(n,x),")"),p^x, q^{n-x})))

 一覧はオンラインマニュアルで御覧頂ける.

 
 ?plotmath
 demo(plotmath)
 example(plotmath) 

以下に書式と出力例を挙げる.